Vol.181 映画『袴田巌 夢の間の世の中』、札幌上映会のご案内      ——上映後、袴田秀子さんと金聖雄監督のトークもあり!

[死刑制度関連]

実に48年もの長きにわたり、獄中から無実を訴え続けてきた死刑囚袴田巌さん。

お姉さんの袴田秀子さんを筆頭に、日本弁護士連合会(日弁連)・日本プロボクシング協会(JPBA)・超党派国会議員の「袴田巌死刑囚救済議員連盟」など、数多くの団体・個人の長期に亘る献身的支援が実を結び、静岡地裁はようやく一昨年3月、再審開始と袴田さんの即日釈放を決定しました。

爾来はや2年3ヶ月。

80才の袴田巌さんは、故郷浜松市で83才の姉秀子さんと穏やかな日常を過ごしておられるようですが、実は再審は未だに始まらず、袴田さんは現在も「釈放された死刑囚」という何とも異常な身分のままであり、『袴田事件はまだ終っていない』のが実情です。


そんな袴田さん姉弟の、釈放翌月から昨年8月迄の1年半にわたる日常を、ありのまま丹念に撮影したドキュメンタリー映画が、標題の『袴田巌 夢の間の世の中』です。

監督 金聖雄(きむ そんうん)さん、プロデューサー 陣内直行さん、音楽 谷川賢作さん、119分。

私は昨年末の映画完成時に、“映画『袴田巌 夢の間の世の中』完成!  ——「わが国の今」を見つめ直す糸口としても、、、“ と題して、映画の概要と共に、わが国死刑制度の現状なども記させて頂きましたが、その映画がようやく札幌でも下記の通り自主上映されることになりました。

上映後には袴田秀子さんと金聖雄監督のトークも予定されています。


   日時     : 2016年6月26日(日)
            開場 10時30分  上映開始 11時

   場所     : 札幌市中央区南2西5 狸小路5丁目
            札幌プラザ2・5

   上映会事務局 : 日本国民救援会北海道本部
            TEL 011−747−7907

   後援     : 札幌市、 札幌市教育委員会

   協賛     : シアターキノ

   前売券    : 1,300円(取扱・シアターキノ、プレイガイド)
 
   当日     : 1,500円


自主上映の実現に尽力された関係の方々に、深甚なる敬意と感謝の意を表させて頂きますと共に、札幌方面にお住まいの方、是非上映会参加をご検討頂きますようご案内申し上げる次第です。


尚、『袴田巌 夢の間の世の中 ——さて、私も冤罪なれど死刑囚』のサイトはこちらです。

                               (完)

2016年06月04日

≪ Vol.180 憲法9条・・・・・『もうひとつの改定案』も選択肢に!       ———憲法記念日の安倍首相ビデオメッセージを受けて | TOP PAGE | Vol.182 「科学技術の進歩」について思うこと(その2)             ———オバマ大統領の「広島演説」を受けて、、、 ≫